第93回「九州ECミーティング」勉強会

◇売上がダウン傾向 そんな時見直したい3つのポイント & 集客だけに依存しないGoogleAnalytics活用方法

セミナー内容
売上がダウン傾向 そんな時見直したい3つのポイント

集客だけに依存しないGoogleAnalytics活用方法 (実際のアナリティクスを見ながら解説します)
—————– —————–
このような方におすすめです
●長くECをしているが、ここ最近売上が下がってきた
●少人数で運営しているため、なかなか自社の振り返りができていない
●最近リニューアルを考えているので、このあたりでいろいろ分析したい
●アナリティクスでついつい見てしまうのが、セッション・直帰率・CVR。。。他に何をみたらいいんだろう。

※当日はアナリティクスを見ながら解説します。 できれば、PCご持参の上、一緒にアナリティクスを見ていきましょう。

講師プロフィール

山本 頼和 氏

大学卒後、携帯電話販売代理店、土木建設会社、大手コンサルティング会社等を経て 2015年7月に二天紀を創業。

2001年コンサルタントを志し、コンサルティング業界に飛び込み、実店舗の売上アップコンサルティングに従事。
当時はEC事業のコンサルティングではなく導入期、成長期、成熟期、安定期で20業種以上のコンサルティングの経験を積む。
特に成長期を過ぎ、成熟期・安定期業界のコンサルティングを数多く経験した。

EC事業のコンサルティングに従事するようになったのは2003年から。
当時はまだECという市場が導入期から成長期前半であり、これまでの実店舗での経験を活かしきれずにいた。
しかし、2010年以降、寧ろこれまで経験した成熟期・安定期業界のコンサルティング経験が EC事業に活かせる事と確信する事例をクライアントと共に経験する。

これまでEC事業のコンサルティングおよび経営相談は1,000企業以上。
事業規模は年商1億円から年商800億円企業の上場企業のEC事業と幅広い。

「収益性」「安定性」「永続性」を満たす事業支援を第一に掲げる。

得意とするEC事業のコンサルティング領域及びテーマは以下の通り

・年間購入サイクルが平均2回~4回の本店サイトの業績向上コンサルティング
・新規購入率向上コンサルティング
・製造小売、セレクトショップの本店サイト業績向上コンサルティング
・新規売上+リピート売上型 受注数向上支援コンサルティング
・首位打者商品軸で受注数即向上コンサルティング
・“無駄・漏れ”防止による受注漏れ防止コンサルティング

3年から逆算した数値計画を作成 し「今、来訪してくれているお客様への販売力そして購入支援を見直し 受注実績を作る」コンサルティングを得意とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です