第94回「九州ECミーティング」勉強会

◇1部 単品通販王国福岡これからのEコマース定期購入のヒント

【講義内容】
これからのEコマース定期購入のヒント
サブスクリプションビジネス成功のポイント
「所有から利用の時代におけるECの未来」

1)サブスクリプションビジネス事例とその要因からひもとく成功のポイント
2)成功している風の大手企業サブスクリプションビジネスの実態
3)成功事例に見る WIN×WIN構造
4)サブスクリプションビジネス構築の考え方
5)シニアターゲットに対する注意点

【講師】
トントン先生(中谷昌弘氏)

ECCICA ジャパンEコマースコンサルタント協会理事
ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミ塾長
北海道トンデンファーム公式ウエブショップウエブマスター

◇2部 小さい資本で小さい会社ができるリアル展開と海外展開

【講義内容】
学歴もないパソコンも商売もできなかった2人の小さな子供を育てていた一人の主婦が
倒産寸前の会社(建設業)の業態をネット販売に変えて再建。1人で月商1000万円を達成し、
7年間一日3時間睡眠で借金を返済した。
しかし、取引先の大赤字や売れ筋商品の廃盤、同業者のいいがかり、模倣業者の出現、嫌がらせ、建設業界の更なる低迷など、
多くの逆境が重なり、売上が激減。
再度倒産の危機を感じ、「自社の強みを生かす商売」をテーマに業績を回復させ、
ネットとリアルで新しい形をつくりあげている

【講師紹介】
室水 房子(むろみず ふさこ)

(株)ピアリビイング 防音専門 ピアリビング
代表取締役 

第93回「九州ECミーティング」勉強会

◇売上がダウン傾向 そんな時見直したい3つのポイント & 集客だけに依存しないGoogleAnalytics活用方法

セミナー内容
売上がダウン傾向 そんな時見直したい3つのポイント

集客だけに依存しないGoogleAnalytics活用方法 (実際のアナリティクスを見ながら解説します)
—————– —————–
このような方におすすめです
●長くECをしているが、ここ最近売上が下がってきた
●少人数で運営しているため、なかなか自社の振り返りができていない
●最近リニューアルを考えているので、このあたりでいろいろ分析したい
●アナリティクスでついつい見てしまうのが、セッション・直帰率・CVR。。。他に何をみたらいいんだろう。

※当日はアナリティクスを見ながら解説します。 できれば、PCご持参の上、一緒にアナリティクスを見ていきましょう。

講師プロフィール

山本 頼和 氏

大学卒後、携帯電話販売代理店、土木建設会社、大手コンサルティング会社等を経て 2015年7月に二天紀を創業。

2001年コンサルタントを志し、コンサルティング業界に飛び込み、実店舗の売上アップコンサルティングに従事。
当時はEC事業のコンサルティングではなく導入期、成長期、成熟期、安定期で20業種以上のコンサルティングの経験を積む。
特に成長期を過ぎ、成熟期・安定期業界のコンサルティングを数多く経験した。

EC事業のコンサルティングに従事するようになったのは2003年から。
当時はまだECという市場が導入期から成長期前半であり、これまでの実店舗での経験を活かしきれずにいた。
しかし、2010年以降、寧ろこれまで経験した成熟期・安定期業界のコンサルティング経験が EC事業に活かせる事と確信する事例をクライアントと共に経験する。

これまでEC事業のコンサルティングおよび経営相談は1,000企業以上。
事業規模は年商1億円から年商800億円企業の上場企業のEC事業と幅広い。

「収益性」「安定性」「永続性」を満たす事業支援を第一に掲げる。

得意とするEC事業のコンサルティング領域及びテーマは以下の通り

・年間購入サイクルが平均2回~4回の本店サイトの業績向上コンサルティング
・新規購入率向上コンサルティング
・製造小売、セレクトショップの本店サイト業績向上コンサルティング
・新規売上+リピート売上型 受注数向上支援コンサルティング
・首位打者商品軸で受注数即向上コンサルティング
・“無駄・漏れ”防止による受注漏れ防止コンサルティング

3年から逆算した数値計画を作成 し「今、来訪してくれているお客様への販売力そして購入支援を見直し 受注実績を作る」コンサルティングを得意とする。

第92回「九州ECミーティング」勉強会

◇「今さら聞けない!? ブランディング と SNSの基礎 & 今日から使える! 商売人が行うべき ブログ と YouTubeの コツ」

みなさんのEC店舗やリアル店舗、会社では、どんなSNSを集客・販促・ブランディングに活用していますか?
「うちは集客にTwitterとブログを使っている」という方、「うちはブランディングにInstagramを活用してる」という方、あるいは「何もしていない」という方など・・・様々かと思います。

次々に新しいSNSが誕生した結果・・・運用ができなかったり効果が見えなかったりして、結局は更新をしなくなり最後は放置してしまうといったケースは少なくありません。
SNSの本来の目的である『集客・販促・ファン化に効果的に活用する』ことができなくなってしまっている方も多いでしょう。

そこで、今回は
①ブログ、Twitter、Facebook,Instagram、LINE、Youtubeといった各SNSの特徴と事例
②ブログ記事の執筆を外注したらダメ! 自分で書くために必要なコツ・ノウハウ
③相性抜群!? Youtubeの可能性と事例を大公開! 商売人が今日から簡単に運用できる方法
④そもそも、ブランディングって何? SNSでブランディングとは? そのコツを大公開!
についてお話させていただきます。

■講師プロフィール
吉村正裕は、企業、省庁、地方自治体、公益法人、商工会議所、商工会、社団法人、そして中小零細企業など、全国各所で講演・研修の講師を行っています。
1972年 生まれ、京都市伏見区出身。

東海大学開発工学部 第1期卒業。 国税庁醸造研究所を経て、1997年に実家の京都 伏見の酒造会社に入社し ECを開始。通販部門を立ち上げる。

通販部門 設立3年目の2000年に月商3000万円を達成。

2001年 同社 代表取締役社長に就任。2005年には 自身のブログが「全国 人気ブログランキング」の社長部門で 17位を獲得。

吉村酒造㈱の社長を引退後、現在は ネットショップ運営や、中小企業のBtoBサイト(特に生産財メーカーや資本財メーカー) のWeb設計や運用に関するコンサルティングを行っており、支援実績は400社を超える。

日本で唯一の”ネットショップの家庭教師”として、全国各地で「ECセミナー」 の講師を務めるほか 「マーケティングセミナー」 「ブランド構築セミナー」 「老舗の経営手法(のれん経営)」 の講師として 年間 約100ヶ所でセミナーや企業向け研修に登壇している。

2014年より 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(中小機構)の販路開拓支援アドバイザー、2015年より 中小機構 近畿本部の経営企業支援アドバイザー(2019年に中小企業支援アドバイザーに名称変更)を務める。

2018年4月、日本最大のEC団体である 「一般社団法人 イーコマース事業協会」 の 第8代 理事長 に就任。

また、定期的に北近畿経済新聞に「1分間でわかる経営のツボ」を執筆中。

【主な資格 等】

●一級ブランドマネージャー ●上級SNSエキスパート ●クラウドファンディング アドバイザー

第91回「九州ECミーティング」勉強会

◇「顧客の行動や思考をあぶりだすユーザーテストワークショップ」 ユーザーテストを介してちゃんと機能するサイトを作る

<内容>
顧客に商品を買ってもらう、サービスを利用してもらうには、まずそのサイトが「ちゃんと機能」してなければなりません。つまり、間違えない・迷わない・理解できるという体験を提供できなくてはなりません。

そうしたサイト構造を提供する基礎が「ユーザビリティ」になります。一般的にユーザビリティは「使いにくさを少なくする手法」と解釈されていますが、具体的にどのような対策が必要なのかは、販売する商品や、主たる顧客によって異なります。

そのためには、サイトを訪問する顧客が、どんな行動をしているのか、どんな思考なのか、どのような価値観を持っているかを理解することが求められます。

この勉強会では、実際に参加者の皆さんが運用されているウェブサイトを題材に、顧客がどういった体験や行動を行なっているかを「ユーザーテスト」という手法によって、可能な限り可視化してみます。

そしてユーザーテストで得た体験を、日々のサイト運用に活かす習慣をお持ち帰りいただければと思います。ウェブサイトは「作って終わり」ではありません。日々課題点を見つけ出し、顧客に商品を買ってもらう創意工夫が重要です。

<講師紹介>
森川眞行(もりかわまさゆき)
UXデザイナー、インフォメーションアーキテクト、ユーザビリティスペシャリスト。大手百貨店通販カタログアートディレクターを経て、日本のDTP黎明期からコンピュータを使ってビジネスに関わる。1987年からウェブ制作を開始、大手企業のサイトデザインを手がける傍ら、個人サイトで1日10万PVのサービスを立ち上げる。制作と同時進行で、グラフィックソフトの解説本を執筆し、セミナーや講演といった教育支援事業も手がける。元多摩美術大学情報デザイン学科講師、元日本ウェブ協会理事長。

第90回「九州ECミーティング」勉強会

◇女性の購買心理とリピート構築

■1、女性に響く!文章とデザインのコツ
【セミナー概要】

広告やホームページなど「売るための文章」を作り続けてきたプロが、
誰でも今すぐ取り入れられるコツを、わかりやすく教えます。

【こんな方にオススメ】
・もっと反応のよいチラシを作りたい人
・ホームページやブログで集客したい人
・売り込まずに買ってもらう方法が知りたい人
・文章を書くのが苦手な人

【カリキュラム内容】
・「売るための文章」の基本のキ
・本当の魅力は、自分で考えずに見つけ出す!
・最高の「素材」を集めるコツとは?
・お客様に伝わる言葉に「翻訳」する方法
・もう失敗しない!ハズさないためのチェックリスト

■2、リピートされる女性の心のつかみ方

「無理なくリピート購入されるメール・ステップメール」や
「同梱資料」などで女性の心をつかむ方法等

———————————————

谷本 理恵子 (たにもと りえこ) 氏

株式会社グローアップマーケティング代表取締役

ダイレクト出版認定セールスライター

中小メーカーの通販部門の運営責任者(現場のトップ)を4社6年以上経験後、合格率1%といわれる「ダイレクト出版認定セールスライター」となったことをきっかけに独立。主に、30代以上の女性をターゲットとする化粧品や健康食品のネット通販で、「無理なくリピート購入されるメール」や「チラシ」などの制作を通して、売上2倍・利益5倍など圧倒的な実績を叩き出してきた「売るための文章」の専門家。

数少ない女性マーケッター、セールスライターとして、「女性向け商品の売り方講座」や「キャッチコピーの作り方講座」など一般向けのセミナー開催も多数。DMMオンラインサロン『女性客をファンにする“伝え方”の学校』主催。初の著書『ネットで「女性」に売る~数字を上げる文章とデザインの基本原則』は、発売直後に増刷がかかり、Amazon7部門でランキング1位を獲得。全国の書店でも、好評発売中。
https://amzn.to/2D2kz9X

1977年、大阪生まれ。関西大学法学部卒業。

泉佐野商工会議所 会員、公益社団法人泉佐野青年会議所 特別会員、ミラサポ(中小企業庁委託の中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業)登録専門家、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマセラピスト・アロマテラピーインストラクター、一般社団法人 適正力学協会 ウェルスダイナミクス・シニア・プラクティショナー